インプラントとは?


インプラント治療とは?

従来、何らかの理由で歯を抜いた時は・・・

     
インプラント治療とは? インプラント治療とは? インプラント治療とは?
抜いた歯の周りの健康な歯を削って、かぶせ物を装着します。咬む力がかかった時には周囲の歯にかかる負担が大きく、歯を弱らせる原因となります。 部分入れ歯を固定する為に健康な歯に針金を引っ掛けます。見た目にも審美性が悪く、引っ掛けている歯に負担がかかり、歯を弱らせる原因となります。 入れ歯の場合、入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入って痛くなる場合があります。また、満足する噛み心地は得難いでしょう。

いずれにしても歯の本来持つ機能であるご飯を食べる時の「噛みごたえ」や「上手く噛める状態」は望みにくい状態になります。インプラント治療はこれらの状態を人工の歯と根をつくることにより、根本的な改善が可能となった治療手法です。

恐怖の噛み合わせ崩壊ルート

恐怖の噛み合わせ崩壊ルート

インプラント治療と噛み合わせの関係

インプラント治療は歯の根っこから作製するので、物を噛んだ時に上からかかる力に対して、健康な歯と同じく均等に負荷がかかります。それにより、確かな噛みごたえを得ると同時に、健康な歯に負担がなく、痛めることがありません。つまり噛み合わせの崩壊ルートにストップをかけることが可能となります!

インプラント治療と噛み合わせの関係

噛む力が均等になる!だから健康な歯も元気!

上あごのインプラントの場合

上あごにインプラントを挿入する場合は、下あごに比較して空洞が多く、インプラントも固定しにくい場合があります。そのような場合は上顎洞底挙上術という手法により、空洞の中に詰め物(人工骨や自家移植骨)を入れ、インプラントへの密着感を高めます。

上あごのインプラントの場合

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

インプラントの価格

診断

診断料・・・ ¥21,000~
お口の中の状況は人によって様々です。レントゲン・歯型模型等を使用し、口腔状況がインプラントに適しているか、また、どのように治療すべきかの判断を行い、最適・最良の治療手法を診断します。

インプラントの価格  2

治療

治療費・・・¥367,500~
治療は左の人工歯の根の価格を含む、埋め込み固定するところまでの費用です。左の生体材料をアゴの骨にしっかりとくっ付けることで、しっかりとした噛み心地を再現することが可能になります。

人工歯・・・¥136,500~
天然歯に替わる、人工の歯です。できるだけ周囲の天然歯に近い色を選ぶことで、笑った時も食事をしている時も人目を気にすることはありません。
(その他の人工歯の種類もございますのでご相談ください)

特別な治療

GBR法・・・¥73,500~
抜歯後、時間が経過しているなどの理由により歯を支える骨が退化している場合に行う。主に失われた骨の再生を行う為の治療手法。

サイナスリフト・・・¥420,000~
上アゴにインプラントを施す場合に行う治療手法。上アゴは下アゴと異なり空洞部が大きい。インプラントの固定を行う為に空洞部に骨をつくる治療を行う必要がある。

難症例の場合・・・¥52,500~
顎内のより詳しい状態を調べる為、CTスキャンの撮影(大学にて撮影)後、インプラントを最適な状態で埋入し、安定する為のシュミレーションを作成します。

世界最高レベルのノーベルバイオケアを使用

当院では主にノーベルバイオケア社のブローネマルクインプラントを使用しています。
ノーベルバイオケア社のインプラントはスウェーデンのブローネマルク博士が世界ではじめて開発したもので、現在では世界で200万人以上の方が使っています。世界トップシェアを誇るインプラントメーカーで、口腔内が狭い日本人にも最適です。
最も高いシェアを持つインプラントメーカーで、40年以上の歴史を持っています。この実績はノーベルバイオケア社だけで、現在でも特別な問題もなく多くの国で機能しています。
それ以外にも、リプレイスセレクトとノーベルダイレクトというノーベルバイオケア社の製品を使い分けています。

世界最高レベルのノーベルバイオケアを使用

All on 4

All on 4

この治療法はここ数年日本にも紹介され4~6本のインプラントを用いて、固定性のブリッジをインプラントを埋めたと同時に仮の歯までをその日に入れる治療法です。この方法の一番の利点はインプラントと仮の歯が一日で同時に入るという点でございます。しかしきちんとこのコンセプトを理解し、またノーベルバイオケアのインプラントを使用しないと成功しないという側面もございます。

All on 4

この方法はポルトガルのパウロ・マロという先生が開発した方法であり、非常に効率的でまた現在のインプラントの欠点を無くしたと言っても過言では無いと思います。ただ4~6本のインプラントを埋めれば良いというものではありません。この方法を成功に導く為には、きちんとした考えを理解し、また技術を修得しなくてはなりません。私達は数回に渡りポルトガルでトレーニングを積みまたこのコンセプトを理解し実行しておりますので、現在に於いて非常に高い成功率を達成しております。またこの治療法では骨移植などは全く致しませんので治療期間も短くまた、即日に固定性の歯は入る為に治療期間中に歯が無いという事もございませんので、快適性を保ちながら治療をする事ができる唯一の方法です。

all on 4のメリット


しっかり咬める!
硬い物でも不自由なく咬めるほど、咀嚼(そしゃく)機能が回復します。歯茎が痛むこともありません。

経済的です!
基本的に下あごで4本、上あごで4本と基本的に4本のインプラントの埋め入れで済むため費用が安価で経済的。

見た目が美しい!
歯が抜けた部分の顎の骨の形が変わることはありません。美しい仕上がりで自然な口元が手に入ります。

All on 4_2

安全です!
3D画像をCTデータを基に作成し、埋入のシミュレーションを行うことで、
より安全性が向上しています。


All on 4_2

当院の症例


術前 術後
術前 術後
※治療の効果には個人差があります

     
All on 4_3 All on 4_3


All on 4_3

横浜市在住のM様は来院当時、特に上の歯が大変苦労していて、ほとんどの歯が残せない状態でした。
いろんな歯科に相談したそうですが、総入れ歯しかできないか、
インプラントを10本以上もオペする必要があるとのこと。

当院ではインプラントを4本だけするALL ON 4をお勧めいたしました。(Mさんは骨が少しやわらかいため、5本の埋入になりました。)
通常のオペよりもからだにやさしく(インプラントの本数も少なく、規格化されてるため)、オペ当日に歯が入るということで、大変よろこばれました。

腫れない、痛くないインプラント治療とは?

現在では歯肉を切開してからインプラントを埋めるという治療を行いますが、条件が揃っている場合、例えば、骨が十分あり歯肉の厚みも十分にある場合にはノーベルガイドというコンピューターシステムを使って歯肉を切開せずにインプラントを埋める事が出来ます。
従来、歯肉を切開するから腫れたり痛みが出たりしますのでこれが歯肉を切開しなければ当然腫れも痛みも無く次の日から普通に仕事をしたりする事が可能です。
以前では考えられなかった治療が現在ではノーベルガイドというコンピューターシステムを使う事によって可能になったのです。

ショートインプラント コンセプト

このショートインプラントを用いる事によって、骨移植などの治療を避ける事が可能になりました。通常、骨が無い場合(6m以下)などは骨を他の部位から移植して骨が十分出来たらインプラント治療を行うという手順でございます。
このような場合骨を造るのに4~6ヵ月、その後インプラントを埋めてまた2~4ヶ月の待機期間が掛かりますから、場合によってはその部位だけで1年近く掛かる場合もあり、また治療費も骨移植分多くかかってしまいます。しかしこのショートインプラントを使う事によって骨移植をしない分患者様の負担も減り、また治療期間も短縮出来るという大いなるメリットがあります。この方法は以下のメリットがございます。


  1. 手術回数を減らせる
  2. 治療期間が短い(骨移植治療が無いので)
  3. 経済的である。

ショートインプラント コンセプト

クリニック・ドクター紹介

戸塚インプラント歯周病センターのクリニック、ドクター紹介

詳しくはこちら

インプラントと歯周病の関係

インプラントと歯周病の関係についてご紹介。

詳しくはこちら

あなたは歯周病かもしれません

北欧型アプローチの
パーフェクト除菌治療

詳しくはこちら

薬で治る歯周病の流れ

歯を失ってしまったらどうしますか?

詳しくはこちら

院長インタビュー

歯周病の正体をわかりやすく説明しています

詳しくはこちら

歯周病で歯を失った方へ

インプラント治療についてご紹介します。

詳しくはこちら

インプラントに関する
資料請求ができます。

詳しくはこちら