インプラントと歯周病

インプラントと歯周病

歯周病のままインプラント治療をしても、根の部分から外れる事があります。
元の状態にする為には、場合によっては1年以上も骨を増やす為の
外科治療を続ける場合もあります。

高額な費用をどぶにすてるようなものです!

横浜インプラント歯周病センターは患者さまに隠しません

治療より前に、人として正直なお付き合いをしたいと考えています。

1.患者さんのお叱りの声を隠しません
2.インプラントの治療の課程を隠しません
3.治療に使用する原材料・製造元を隠しません

都合のいい所ばかりを見せても患者さんから信頼を得れないと
私達は考えるからです。


患者さまから頂いたお叱りの声

お叱りの声1

歯周病治療をお薬で治すとの事ですが、私は歯科関係者ですが
そのような治療を聞いた事がありません。信じられません。

患者さまから頂いたお叱りの声

当院のお答え

「歯周病が薬で治る?」と聞かれて、驚かれる方が多いと思います。私もその一人です。
歯周病治療と言えば、昔から歯磨き指導と歯石を除去したりする歯のまわりのお掃除がどの歯科医院でもされている基本的治療です。また、最近ではいろいろな手術の方法が考えられています。

ところが、この基本的治療をしても、一生懸命歯磨きをしても、なかなか歯肉の炎症がとれず、歯肉の腫れや出血・口臭で悩まれ、歯周病で歯を失われる方がおられる事も事実です。
歯科治療は歴史的に見て、外科的な処置が中心で内科的な治療が遅れる風潮がありました。

しかし、むし歯や歯周病がかぜと同じく感染症である事が解明され、その原因の細菌がかわってきている今、その原因菌を消滅させる事により、歯周病が治る事は自然な考え方だと思われます。
この歯周病を薬で治す治療方法を中心的な存在で研究されているある先生のお会いし、その療法で確かな効果をあげられている事実を拝見し、私自身確信を持ってこの治療法を始めており、その成果は上がってきております。現在この治療法はアメリカロマリンダ大学で研究が始まっています。

この治療法により、歯周病でお悩みの方々が救われますように。

お叱りの声2

歯周病の治療を受けて、今までぐらぐらしていた歯が驚くほどよくなってきています。
ただ、予約が取れず、2ヶ月先になってしまいました。
なんとか、週に1~2回通院できるようにして頂いて、早く治したいです。

患者さまから頂いたお叱りの声2

当院のお答え

予約が2ヶ月先となってしまいまして、申し訳ありません。
というのも、横浜インプラント歯周病センターは歯周病専門医の為、全国各地から歯周病治療の為に来院いただく患者さまがいらっしゃいますので、大変予約が取りずらく申し訳ありません。
スタッフ全員とミーティングにて対応を検討させて頂きました。
まず、スタッフ増員はおよび、より多くの歯周病患者さまがスムーズに予約がとれるようなシステムを構築して参ります。

お叱りの声3

インプラントをして頂いたが、どうも調子が良く感じません。
私が治療を急がした事が原因でしょうか?
明快かつ納得のいく返答を期待しています。

患者さまから頂いたお叱りの声3

当院のお答え

この度は、大変不快なお気持ちにさせて申し訳ございません。
●●様のご旅行の日程に合わせるというご希望に沿う為、本来であれば歯周病治療を先に完了しておくべき所、外科処置を優先した事が原因でした。
●●様の治療は再度、完全な治療をさせて頂きます。
●●様のご指摘を頂いた事で、スタッフ一同改めて歯周病治療の大切さを痛感致しました。
今後は、自分たちの信条を曲げる事なく、より完全な歯周治療を実施して参ります。

クリニック・ドクター紹介

戸塚インプラント歯周病センターのクリニック、ドクター紹介

詳しくはこちら

インプラントと歯周病の関係

インプラントと歯周病の関係についてご紹介。

詳しくはこちら

あなたは歯周病かもしれません

北欧型アプローチの
パーフェクト除菌治療

詳しくはこちら

薬で治る歯周病の流れ

歯を失ってしまったらどうしますか?

詳しくはこちら

院長インタビュー

歯周病の正体をわかりやすく説明しています

詳しくはこちら

歯周病で歯を失った方へ

インプラント治療についてご紹介します。

詳しくはこちら

患者さまから届けられた
お声を糧に努力を
重ね続けて参ります。

詳しくはこちら

インプラントに関する
資料請求ができます。

詳しくはこちら